エアビーのこと

みなさんどうも。スタッフYOSHIです。


当施設ブックインにはご予約の方法が何通りかございますが、多くのゲストの方が旅行予約サイトを利用しています。

その旅行予約サイトの中でも民泊を扱ったサイトAirbnb。当施設もリスティングをしており、こちらからご予約をしていただけるお客様も少なくありません。


そしてこのエアビー(Airbnbのこと)

今、報道で騒がれていますね。


6月15日にスタートするいわゆる民泊新法の前にエアビーが無認可の施設の予約をすでに予約済のものも含めて強制的にキャンセルしたというものです。

かなりの衝撃があると私もいくつかの記事で読みました。

何か月も前から日本に来るのを楽しみにしていたのに直前になって泊まる宿を強制的にキャンセルされた方がいるかと思うと本当に気の毒でなりません。


当施設にもすでに何件かお問い合わせがきました。

もちろん当施設は正式に認可をうけていますのでキャンセルされることはありません。


もしエアビーを通じてのご予約をお考え中の方がいましたら、安心して施設のご予約をしてください。

エアビーのサイト、アプリでご確認いただけますが、あらためてここでもお伝えします。


Dear Guest,

Just for a piece of mind.

Our hostel is registered with the local city government so we are in accordance with the new regulations.

We are looking forward to seeing you.



さて、つづいておススメの本の紹介です。

今回はミステリーです。

『仮面病棟 知念実希人』実業之日本社文庫 (書棚7)

よくあるクローズド・サークル(密室もの)です。

文庫の紹介文には“療養型の病院に強盗犯が籠城し、事件に巻き込まれた外科医・速水秀梧は脱出を試みるうち、病院に隠された秘密を知る”とあります。
「秘密」を知るってもうすでに紹介文で言っちゃってますね。

確かに僕も読んだとき、うすうすその「秘密」は想像できました。笑

というか秘密自体は読み進めていけば誰にでもわかるように書かれていますので、それは作者の意図するところですね。

でも最後はしっかり驚かされ、ちゃんと伏線の回収もされ、納得でき、読後感もとてもよかったです。


そして一番のおススメの理由は読みやすくどんどん読み進めていける!です。

(↑これ大事ですよねー。3時間のフリータイム中に読み終われます。)


集中がなかなか続かず、ときには何日もかけて一冊の本を読む僕でも一気に読めました。

7番の棚にあります。興味を持たれた方はどうぞ~。

BOOK INN HOSTEL

新感覚ゲストハウス 新潟市中央区弁天3-1-21 菊地第1ビル4F ☎025‐290‐7322

0コメント

  • 1000 / 1000